shigeki.takeguchi.log

アラフィフおじさんの技術日記

Command Line ToolでObjective-Cのお勉強。

いつもプロジェクトの作り方を忘れるので自分用にメモ。
もっと良い書き方をマスターしたいってことでObjective-Cの構文を勉強し直してる。
そういうときにプログラム書いてターミナルでコンパイルってのも面倒と言えば面倒。
でiOSのApplicationプロジェクトを作るのはもっと面倒。
そんな時にはCommand Line Toolでプロジェクト作るのがいい。
Xcodeのコンソールで結果を出力しつつXcodeのエディタで補完してもらいながらプログラム書ける。
あと、思いついたことを小さく試すのにもいいと思う。でも、これなぜかしばらくやってないと忘れてしまう。
これはXcode 4.xでやってます。

もっと読む

ベトナムへの旅(2日目):午後は食べて寝てのんびりと過ごす

ホテル帰ってしばし休憩したらお腹が空いてきたので昼食へ。
元同僚のかたから教えてもらったNhu Lanというお店へ。初日に登ったBitexco Financial Towerの向かい側。
日本に帰ってきて調べたらパンも有名みたいですね。まったく気づきませんでした。。。
ご飯ものを注文したらどうやらないらしくフォーにしとけとのこと。
この一緒に出てくる「草」っぽいものの扱いに困ったんだけどまぁ、少しちぎって食べてみて大丈夫そうなものは鉢の中へ入れました。しかしうまい。次回はパインミーも食べたい。

もっと読む

ベトナムへの旅(2日目):歴史博物館と動・植物園

朝食付きをお願いしてたつもりがどうも違うかったようで。。。
今さらって気もしたので外に食べにでてみた。
ホテルから歩いて5分くらいのところにいい感じのパン屋があったので入ってみた。
フランスの植民地だったからかベトナムはどこでパンを食べてもうまかった。
ツナと野菜を挟んだバケットとドーナツ。あとはいつものアイス・ベトナムコーヒー・コンデンスミルク入りを注文。店員さんすごく親切だった。

もっと読む

ベトナムへの旅(1日目):ホテルとサイゴン・スカイデッキからの眺め

関わっている仕事のこともあり観光もしたかったのでベトナムへ行ってきた。
期間はホーチミン2泊、ダナン3泊の5泊6日。ベトナムへ行くときは、どうやら夜中着(0時くらい着)か昼着(10時くらい発)という便から選ぶんだけど今回は昼着にしてみた。
10時発だと8時に成田空港でチェックインとなりはじめて箱崎からバスで成田空港へ行くことにしたので余裕をもって出発。ほぼ始発に近い電車に乗った。
始発時間帯の上野毛駅。

もっと読む

近所散歩:砧公園

砧公園まで歩いて3キロメートル弱。
少し遠いけどいい公園なのでよくここまで歩く。
往復で1時間半くらいのコースといったところ。東名高速、東京インターの入り口あたりからの写真。
うっそうとしてる。

もっと読む

広告について(2):地方と首都圏の差。

インターネットってどうやって使ってるの? 広告業界じゃない、同じ会社じゃない人ってのがどうやってネットを利用してるのかってわかってなかったな。 そもそも東京を含めて首都圏ってどうやら特殊な人たちがたくさんいるところなのかもしれない。岡山と往復生活して実感を持ってわかったことがたくさんある。最近でこそスマホ率あがってきたかもしれないけど半年前ってほんと少なかった。

もっと読む

岡山駅から瀬戸大橋の街、児島へ

今日は特に用事もないけどふらっと児島へ。国産ジーンズ発祥の地らしい。県下では倉敷の美観地区に次いでの観光地らしい。
岡山駅から瀬戸大橋線に乗って30分かからない。写真は向かいのホームに止まってた特急南風。パンタグラフがない?のが面白くて撮影しただけで乗りませんよ。

もっと読む

岡山での暮らし(4ヶ月)

岡山駅西口を岡山県総合グランドのほうに歩いて行ったところにある清心町の交差点にある歩道橋からの写真。

ほぼ不自由なく暮らせるようになったと思う。
あとは車くらいかもしれないけど東京との往復生活してる間は当面いらない気もしている。

もっと読む

岡山駅から岡山城までの道のりを紹介

旅をレポートしていくためのスタディとして岡山駅から岡山城までの道のりを紹介する。
路面電車で行くひとも多いけど歩いても行ける距離。だいたい20〜30分くらい。
2キロメートル弱っていったところかな?(Google Mapsのルート検索では1.8km)
JR岡山駅。新幹線と在来線は同じ駅構内。さんすてという駅内施設が充実してる。旅行者ならお土産や食事にも便利。
スーパー、無印良品、本屋などもあって普段から利用しているひとも多いと思う。

もっと読む

shigeki.takeguchi

渋谷の某ソーシャルゲームの会社でフロントエンドエンジニアとして働いてます。20世紀よりウェブ業界。気づいたらアラフィフ業界人です。
まだまだ現場で粘り強く作る側でいたいと思います。