shigeki.takeguchi.log

アラフィフおじさんの技術日記

使いやすくするための何か。

スマートフォンアプリは使いやすくないといけないとよく言われますが、では具体的には何をどうすれば使いやすくなるんでしょうかね? それをメモ書きのような感じで書いていけたらと思いました。 なぜにそんなことを書こうと思ったかというと身近なところでえらく使い勝手の悪いスマホアプリが作られていたからです。 そのアプリなんですが視覚的には決して雑で品質が悪いようには見えなかったんですがいざ使ってみるとまったくもって使い勝手が悪くて自分がやりたい操作ができませんでした。

Untitled

日頃、スマホにインストールするアプリってだいたいが評判の良いアプリに偏っていきます。 毎日、たくさんのアプリがストアで公開されています。 その中からあれこれ探してインストールするアプリを決めることはほとんどなくなってしまいました。 だいたいが「これいいよ、使ってみなよ」という口こみでインストールして使います。 だからだろうと思いますが、日常的に使い勝手のよくないアプリに出会うことが希になっていますね。 なのですっかり使い勝手のよくないアプリの存在がないものとして、すっかり安心していました。

そんなことはあるはずもなく相変わらず、ほとんどのアプリが使い勝手の悪いんだなと実感しました。 そして自分もそういうアプリに関わることがあるんだなと思いました。

それを避けるために何かできることが具体的にないものなんですかね?

shigeki.takeguchi

渋谷の某ソーシャルゲームの会社でフロントエンドエンジニアとして働いてます。20世紀よりウェブ業界。気づいたらアラフィフ業界人です。
まだまだ現場で粘り強く作る側でいたいと思います。