shigeki.takeguchi.log

アラフィフおじさんの技術日記

FontAwesomeKitを使うときにハマったこと。

スクリーンショット 2016-04-04 11.53.40

###FontAwesomeKit

FontAwesomeKitはiOSでのFont Awesomeをはじめとしてアイコンの利用を簡単にしてくれます。 Webフォント化したアイコンをCSSを使って表示しているツールをiOSでも利用できるようにしたものになります。 iOSではCocoaPodsで設定して利用するのでがう、そのフォントデータをUIImageに変換して利用します。 今回はswiftで利用するのでPodfileにuse_frameworks!を記述してFontAwesomeKitを設定。

1
2
3
4
5
6
platform :ios, '8.0'
use_frameworks!

target 'someProject' do
pod 'FontAwesomeKit', '~> 2.2.0'
end
1
$ pod install

これでインストールすればいいはず。

1
import FontAwesomeKit

Build PhasesのCopy Bundle Resourcesに利用するフォントファイルを設定、インポートして利用ってところで気付きました。

1
let icon = FAKIonIcons.gearAIconWithSize(iconSize)

こっちは通る

1
let icon = FAKMaterialIcons.accountIconWithSize(30)

けどマテリアルアイコン(Material Icons)は使えない?っぽい。

GithubのREADMEでは 以下のアイコンが利用できるってなってます。
Githubのソースみても入っているのにCocoaPodsで落としてきたソースには入っていない。。。

最新(2.2.1)だと利用できる?ってことでPodfileを書き換えてみると

1
2
3
4
5
6
platform :ios, '8.0'
use_frameworks!

target 'someProject' do
pod 'FontAwesomeKit', '~> 2.2.1'
end

CocoaPosにはそんなバージョンねえよってことでエラーがでる。

1
2
3
4
5
6
platform :ios, '8.0'
use_frameworks!

target 'someProject' do
pod 'FontAwesomeKit', :git => 'https://github.com/PrideChung/FontAwesomeKit.git'
end

こっちだと通った。無事GithubのOcticonsとMaterial Iconsが利用できるようになりました。

shigeki.takeguchi

渋谷の某ソーシャルゲームの会社でフロントエンドエンジニアとして働いてます。20世紀よりウェブ業界。気づいたらアラフィフ業界人です。
まだまだ現場で粘り強く作る側でいたいと思います。