shigeki.takeguchi.log

アラフィフおじさんの技術日記

フロントエンドエンジニアのための海外カンファレンスのすすめ(カンファレンス1日目)

季節的に2月は寒い。そして会場は中心地から遠い。

FRONTEND LOVE!

時差ボケで寝過ごすかと思ったら時差の関係で早寝、早起きになりました。
日本だと滅多に起きない時間、朝の6時に起きてしまいました。2月のアムステルダムはこの時間だとまだ日の出前です。
目を覚ますためにシャワーをあび、着替えて準備。朝の時間、交通事情がわからなかったのでUberで会場であるシアターアムステルダムまで向かうことにしました。

平日の朝はどの都市でもそうですがけっこう渋滞してました。 トラムと歩きでの移動もいいですが車での移動は外の景色に集中できるのでいいですね。 記憶では30分以上かかって会場までつきました。途中は高速道路を利用していたと思います。

会場に着くとけっこう列ができていました。初日なのでチケット番号での受付をする必要があったためですね。 不慣れ感はなくスムーズに受付できたように記憶してます。

会場の映像があるんですがめちゃいい会場でした。日本のカンファレンス会場ではなかなかここまでのものってないんじゃないかと思います。 それくらい椅子も1日座っていても苦にならないくらいのクオリティ高かったです。 いくつか当日のカンファレンスでの動画が公開されてますので埋め込んでおきます。

日本で開かれたVue Fes Japanでもスピーカーとして登壇していたSarah Drasnerさんです。アニメーションに関する登壇が多いようですね。

Simona Cotinさんです。話し方が丁寧でわかりやすかったです。PWAに関する登壇でした。

初日は広めのフロントエンド技術についての内容が多く、どちらかというとジュニアめなユーザーを対象としているような感じでした。 個別の登壇内容はそれぞれに面白いのですが技術の概要や入口の内容だったので続きは自分で調べたりしないといけない内容が多く少し物足りなかったです。

ということで続きは次回に。

shigeki.takeguchi

渋谷の某ソーシャルゲームの会社でフロントエンドエンジニアとして働いてます。20世紀よりウェブ業界。気づいたらアラフィフ業界人です。
まだまだ現場で粘り強く作る側でいたいと思います。