shigeki.takeguchi.log

アラフィフおじさんの技術日記

フロントエンドエンジニアのための海外カンファレンスのすすめ(渡航編)

アムステルダムは旅行者も多く、治安も良く、過ごしやすい街

Amsterdam

日本でもVue Fes Japan 2018が開催されましたね。 残念ながら家庭の事情でEvan Youのキーノートのみの参加となりましたがVue.js盛り上がってきましたね。

前回の記事から時間がたちましたが実際に渡航してよかった点やここもう少しこうすればよかったなという点など来年、 Vue.js Conference - Amsterdamに参加しようという方の参考になればということで書きます。

アムステルダムは日本からの観光客も多く直行便あります。
搭乗したのはKLM オランダ航空です。残念ながらJALが参加しているワンワールドでもなくANAが参加しているスターアライアンスでもなく、それとは別のスカイチームですね。 なので日本人にはちょっと馴染みがない航空連合になります。

アムステルダムと東京の時差は8時間です。 時差ボケのことを考えて前々日にアムステルダムに着くよう手配しました。
前日に到着ってなると時差ボケでカンファレンスの途中で寝てしまいそうですよね。
飛行機の時刻は11:25成田空港発で15:30スキポール空港着の便です。
ホテルはいざという時に日本語が通じる人がいる方が安心かなと思い日系のホテル オークラ アムステルダムにしましたが滞在中なぜか対応してくれるのは現地の方ばかりでした。
ホテルのサービスなどは良かったのですがカンファレンス会場がベイエリアということでかなり遠く、また中心街からちょっと遠いこともあってもう少しアムステルダム中央駅に近いホテルでも良かったかなと思います。

【公式】ホテルオークラアムステルダム|宿泊・予約|オークラ ニッコー ホテルズ

ホテル オークラ アムステルダムまで空港から電車で行きました。
オランダ国鉄でアムステルダム中央駅まで行き、そこからトラム(路面電車)、しかし当然ながら地名の表記はオランダ語なのでなかなか初日は慣れないので緊張しました。
英語ってわからないなりにも何とか読めるので英語圏や英語表記があると何とかなるものですよね。

Tram

英語との併存表記などしてくれてない!なかなか慣れないうちは音と表記があわなくて苦労しました。

アムステルダム中央駅よりも近い国鉄の駅もあるようですが初日なのでアムステルダム中央駅に行ったほうが街の感じもわかるかなということでそうしました。

そういえばオランダにもSuicaのようなOVチップカードというICカードがあり、それを使うと国鉄、トラム、バスなどの交通機関で使えて便利ということでスキポール空港の駅で購入しました。
自動の券売機のようなものもありますが最初は窓口で買う必要があるようです。駅の窓口近くで案内してくれている人に聞けば買える窓口を教えてくれます。 チャージは駅とアルバートハインのようなスーパーでできました。

OVチップカード(OV chip card) - Holland.com

オランダの国鉄にしても交通機関は乗る時に機械にタッチします。
日本のようにタッチしないと乗れないゲート付きの入り口とゲートなしでタッチするだけのものがあります。おそらく忘れると面倒なことになると思いますので忘れずにOVチップカードでタッチします。
アムステルダム中央駅でトラムに乗り換えます。
何とかGoogle Mapで位置を確認しながらホテルの一番近い駅でおります。トラムは日本で言うところの押しボタン式の降車システムになっているようで次の駅が近づいたら降りますボタンを押します。

駅から5分ほどGoogle Mapを頼りに歩いてホテルについて無事チェックイン。 ということで続きは次回に。

shigeki.takeguchi

渋谷の某ソーシャルゲームの会社でフロントエンドエンジニアとして働いてます。20世紀よりウェブ業界。気づいたらアラフィフ業界人です。
まだまだ現場で粘り強く作る側でいたいと思います。